刺繍のある布【1】 ~出番を待つ布たち~

クローゼットに眠るかわいそうな布たちに、スポットライトを当てたいと思います。

c0331247_20263334.jpg


こちらは50x50㎝くらいの生地の中央に、15X15㎝くらいの刺繍のモチーフが入った生地です。
刺繍の周りの部分には、その刺繍と同じモチーフがプリントされています。
この生地は、数年前に吉祥寺のコットンフィールドのハギレセールで買いました。

コットンフィールドのはぎれセールは、月に一度開催されていたのですが、オープンの1時間くらい前からわらわらと人が集まり始め、狭い路地に大行列ができていました。
開店時間になると店員さんがワゴンを引いてくるのですが、運よくワゴンの一番前にいれば上から次々投入される生地をゲットできるものの、後ろの方だと手も届きません。
そのうちしびれを切らした後ろの人たちが前の人の上に乗っかってきたり、おんぶされた子供が泣き叫んだり、店員さんが置く前に奪い取ったり、それはそれはもうこれが優雅にハンドメイドを楽しんでいる人たちなのかという戦場でした。

それだけの苦労をしても行きたい理由は、やはりお買得品がたくさんあったからです。YUWAの生地が2m600円だったり、輸入生地のハギレが破格値で出ていたり。
私は参戦する気力がなくしばらく行っていなかったのですが、昨年の閉店セールには最後だと思って行ってきました。
トワルドジュイなどの生地が3割引~半額で買えたりしてよかったのですが、サンプル帳が売りに出されていたり、最後は店長さんのご挨拶に店員さんたちが涙されていたのを見て私もうるっと来ました。地元の方には長く愛されていたお店だったので、本当に残念でした。
今はすっかり違うお店になって、はす向かいのビーズや手芸パーツを扱うお店だけ残っています。

この刺繍の生地も、1枚200円という感動のお値段でした。
この刺繍部分をうまく活かすような作品をと考えていますが、なかなか思い浮かびません。

c0331247_2027020.jpg


今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。いいなと思ったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村










[PR]
by only_one_box | 2014-11-28 18:48 | 布と道具 | Comments(0)

武蔵野市で「かんたんカルトナージュ」のレッスンをしています


by only_one_box
プロフィールを見る
画像一覧