<< リバティ図鑑【3】 Tatum プチプライスの2つの有能なヘラ >>

Tildaの通帳ケース

お友達の紹介で、カルトナージュをやってみたいという方々にレッスンさせていただく事になりました。
皆様カルトナージュは初めてという事で、リボントレイとかペン立てをお勧めしてみたのですが、私のblogを見て気に入ってくださった通帳ケースを作ることに。

レッスンは9月なのですが、通帳ケースは私もまだ2~3個しか作っておらず、初めての方にどんな手順で説明すればいいかとか、つまづきやすい所はどこかとか、時間はどれくらいかかるかなどシュミレーションするために試作してみました。
この通帳ケースは、教えていただいた袱紗の作り方を応用して考えました。通帳が2冊入るようになっています。普段使う通帳ってだいたい2冊くらいではないでしょうか。
あまり通帳を入れるケースって見かけないし、バッグの中にそのままでは不用心なのでおすすめです。

レッスンの時間も限られているので、内側はスキバルか壁紙にするとして、でも外側はちょっとアクセントが欲しいなと思い、Tildaの生地を2種類切り替えてみました。

c0331247_18363715.jpg


時間もたぶん1時間半くらいでできると思います。
Tildaの他にもリバティとか松尾捺染とか、選ぶのに悩んじゃうくらい素敵な生地をチョイスしてお持ちしたいと思いますのでお楽しみに~(^^)
でも一番楽しいのは、私自身がどれがいいかな~と生地を選んでいる時間だったりします。




*************************************************************

レッスンは9月から開始予定です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
onlyonebox15☆gmail.com(←☆を@に変えて送信してください)

*************************************************************

今日もご覧いただきありがとうございました。
カルトナージュランキングに参加しています。いいなと思ったらポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村


Instagram













[PR]
by only_one_box | 2015-08-08 20:52 | カルトナージュ作品 | Comments(0)
<< リバティ図鑑【3】 Tatum プチプライスの2つの有能なヘラ >>