<< リバティ図鑑【4】Johanna 今日もアクリルケースでツールボックス >>

通帳ケースの素材を追及してTildaで試作

c0331247_2140998.jpg



またまた通帳ケースを作りました。
レッスンに向けてレシピは完成しているのですが、素材を少し悩んでいます。
最初は身近な1㎜カートンで作ったのですが、なんとなくパカパカした感じが気になり、他の素材を試してみることに。

c0331247_2127126.jpg


この2つは別の素材を使って作っています。
ブルーの方は、1㎜カートンよりも薄いけれどとてもしっかりしている厚紙。でもお値段がちょっとお高めなのと取り寄せでないと購入できないのがネック。
ピンクの方はそれよりもちょっとだけ薄いけれど、誰もが気軽に買える厚紙。
同じTildaの生地を使って同じように作ってみました。

結果、出来上がりはほとんど違いが感じられませんでした。もともと通帳を入れて使うのでさらに強度はupします。
なのでお安く気軽に買える素材でいきます。明日からキットを量産しまーす。





*************************************************************

レッスンは9月から開始いたします。詳細はこちらまでお問い合わせください。
onlyonebox15☆gmail.com(←☆を@に変えて送信してください)

*************************************************************

今日もご覧いただきありがとうございました。
カルトナージュランキングに参加しています。いいなと思ったらポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村


Instagram















[PR]
by only_one_box | 2015-08-15 21:44 | カルトナージュ作品 | Comments(0)
<< リバティ図鑑【4】Johanna 今日もアクリルケースでツールボックス >>