少女が去った後に残ったものは…

なんだか推理小説のようなタイトルになってしまいましたが、少女とはこの少女のことです。

c0331247_16594962.jpg



カルトナージュファンなら多分誰もが知っている、フランステヴァノン社の「ブランコの少女」の生地です。
私も数色持っていますが、生徒さんにも人気でレッスンやキットでもよく使っています。ですが、やはり少女のところを使っていくと、あとはこんなボコボコなハギレが残ってしまいます。

c0331247_1724371.jpg


お高い生地ですので、ハギレも有効に使わないといけません。以前カルトナージュの先生が素敵なパスケースにされていたので、私もマネして4色でパスケースを作ってみました。使っている場所はそれぞれ違いますが、なんとなくどれもいい感じにまとまっていますよね。

c0331247_1713890.jpg



他にも、かなり以前に作ったものですがこんなドア飾りオーナメントも。

c0331247_1722143.jpg



この生地は今販売されているのは14色もあるみたいです。次は他の色も使ってみたいと思います。






今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。いいなと思ったらポチッとしていただけると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ



Instagram



**********************レッスンのお申込み、お問い合わせはこちらまで******************

onlyonebox15☆gmail.com(←☆を@に変えて送信してください)
24時間以内に返信がない場合は、お手数ですがblogのコメント欄からご連絡ください。

1月のレッスン予定
・13(水) ブック型の箱(材料費1000円~) 満席
・22(金) 壁掛け楕円ミラー(材料費2000円~)またはリボントレイ(1000円~)  満席
・26(火) ブック型の箱(材料費1000円~)または通帳ケース(材料費800円~) 満席
※材料費は使う生地によって多少変わります。またタッセルなどは別料金です。
レッスン代は2000円です。(初回500円割引)
場所はいずれも武蔵野プレイス(武蔵境駅すぐ)です。

************************************************************************************************










[PR]
by only_one_box | 2015-12-26 17:09 | カルトナージュ作品 | Comments(0)

武蔵野市で「かんたんカルトナージュ」のレッスンをしています


by only_one_box
プロフィールを見る
画像一覧