瀕死の状態から蘇りました!


レッスンの準備やキットを作るときに欠かせないのがこちらのディスクカッター。
もちろん自分で手切りもできるというのが大前提ですが、量が多い時や2.5㎜、3㎜の厚紙をカットするときには心強い相棒です。

c0331247_09280576.jpg

ある日、このディスクカッターを使おうとしたら、なんだかいつもと感触が違う…。
あれっ?、んっ?、ええええええええぇ~!!

c0331247_09284307.jpg

なんとスライダーの根元の部分が折れてしまっていました。
購入して3年半ほど、毎日のように使っていたし、本来はコピー用紙40枚がカットできるという物なのに厚紙ばかりカットしていたので、ごめんねやっぱり負荷が大き過ぎたよね~(T_T)
13000円くらいしたけれど、もう充分働いてくれたし、ありがとうお疲れさまという気分でした。
とは言え、絶対に無いと困る物なのでこれは処分して、すぐに新しい物を注文しなくてはと思ったのですが、一応メーカーサイトを確認してみました。

カール事務器というメーカーなのですが、どうもディスクカッターは定額3000円で修理してもらえるみたい?
連絡もなく送っていいみたいだけど、これは故障というよりもかなりのダメージなので修理不可では?と電話してみました。
「大丈夫ですよ、送ってください」との事で発送し、翌々日には我が家にカール君が戻ってきました。

元通り快適に使えるようになって、壊れた部分の他、劣化していたグリーンの紙押さえも新しいものに交換されていました。
かかった費用は送料1360円と、修理代3240円(送料・税込み)で、合計4600円。
購入した時期などは問われなかったので、きっと何年経っても同じ対応をしてくださるのだと思います。
部品の交換がなかった場合は、無料で戻ってきたというようなネットの書き込みもありました。
自社の製品に責任を持って長く使ってもらいたいという、とても誠実なメーカーだと思います。

メーカーの回し者ではありませんが(むしろ回し者になりたいくらい)、カルトナージュをされている方でディスクカッター欲しいけど高いし…と迷われている方にはぜひお勧めします。
あまり小さいパーツは切れない、切り抜きはできないなど、使えない場合もありますが、厚紙が楽にきれいにカットできると制作意欲も高まりますよ。
私が購入したのは A3対応のDC-230Nというタイプです。



今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。いいなと思ったらポチッとしていただけると嬉しいです。 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ

生徒さんの作品はこちらでどうぞ Instagram


◆レッスンのお申込み、お問い合わせはこちらまで◆
onlyonebox15☆gmail.com(←☆を@に変えて送信してください)
24時間以内に返信がない場合は、お手数ですがblogのコメント欄からご連絡ください。

7月のレッスン予定
 ・14(土)10:30〜14:30 武蔵野プレイスB 終了
 ・17(火)10:00~15:00 武蔵野プレイスE 終了
 ・20(金)10:00~15:00 武蔵野プレイスB 終了
 ・26(木)10:00〜15:00 武蔵野プレイスA 終了
 ・31(火)10:00〜15:00 武蔵野プレイスB 残席1

8月のレッスン予定
 ・ 3(金)10:00~15:00 武蔵野プレイスA 残席2
 ・23(木)10:00~15:00 武蔵野プレイスA 残席1
 ・28(火)10:00〜15:00 武蔵野プレイスB 残席1
 ※ご予約状況や事情により変更する場合があります。


[PR]
by only_one_box | 2018-07-30 09:39 | 布と道具 | Comments(0)

武蔵野市で「かんたんカルトナージュ」のレッスンをしています


by only_one_box
プロフィールを見る
画像一覧