2014年 09月 30日 ( 1 )

いろいろあって宝箱完成

カルトナージュを始めた頃にいつかは作ってみたいと思っていたのが宝箱でした。そろそろいいかな?とお願いしてレッスンで教えていただきました。

どんな感じにしようかなとさんざん悩んで選んだのが、このフランス製のパッチワーク風になっている生地。以前ならたぶんきっと選ばない柄ですが、先生がこの生地でとても素敵な作品をたくさん作られていたので、マネしちゃいました。柄をどんな風に出すか考えるのは楽しかったです。
内側には、惜しまれつつ閉店した吉祥寺のコットンフィールドで、セールの時に買ったストライプの色目がピッタリ合いました。
タッセルもいつもはリーズナブルなものを使うことが多いですが、なんといっても宝箱なので奮発してフランスウレス社の物をチョイス。

c0331247_18564792.jpg


宝箱、いざ作ってみると思っていたよりも大変で、いままで作ったものの中で一番時間がかかったかも。復習もしないといけないですが、しばらくはいいかな~(^^; 


ここからはちょっと怖い話ですので、苦手な方はご注意ください。
この宝箱を教えていただいたのは、今年の春。
私は毎日、学校の役員の仕事が猛烈に忙しい時で、本当はとてもカルトナージュどころではなかったのですが、そんな時だからこそあえて自分の時間を持ちたくて、お友達と一緒にレッスンに行ったのです。

で.....案の定やっちゃいました。
レッスンが始まってしばらくした頃、カートンを切る時にたぶん疲れてぼーっとしてたんでしょうね、定規を抑えた指が定規の端から飛び出していました。

気づいた時にはスパッと.....親指の先っぽが少し無くなりました( ̄ロ ̄;)

後から見るとそれほど深い傷でもなかったのですが、流血も結構しまして何もできずにいる私に先生が包帯やらガーゼやら出してくださり、お友達のNさん(体育会系女子)がすばやく止血してくれてきれいに包帯も巻いてくれました。

でもズキンズキンしてとてもレッスンは続けられず...一人寂しく帰宅したのでした(T_T)
先生、一緒にレッスンしていた皆様、その節は大変お騒がせしました。
カルトナージュを始めてから、指をカットしてしまったのはこれが初めてでした。最初で最後にしたいものです.....。

教訓:カルトナージュは心に余裕がある時にやりましょう!




今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。いいなと思ったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村











[PR]
by only_one_box | 2014-09-30 19:50 | カルトナージュ作品 | Comments(0)

武蔵野市で「かんたんカルトナージュ」のレッスンをしています


by only_one_box
プロフィールを見る
画像一覧